ブログカテゴリ:建築史



建築の話 · 16日 6月 2016
東京上野にある国立西洋美術館が開館したのは1959年、コルビュジェは71歳です。17歳から設計をスタートし77歳でこの世を去るまでさまざまな建築を手がけた彼の晩年の作となるこの作品には、いったいどのような思いが込められているのでしょうか。コルビュジェの生涯をたどると共に、彼の当時の設計思想を照らし合わせて読み解いてみましょう。