設計・現場進捗 · 10日 1月 2018
昨年末、新築戸建住宅のコミュニケーションプランのご依頼を頂きました。私と同世代のご夫婦とお子さん2人の4人家族のお住まいです。1年前から地元のビルダーさんと二人三脚で土地探しを始めて、土地購入後、平面図の決定打合せ直前のタイミングでの今回のご相談でした。1/50の詳細平面図を作成してあり、戸棚や収納の位置もかなり細かく決まった段階でしたが、ご夫婦には何か腑に落ちない点があってのご相談なのかと察しました。子育て中、共働きの生活で土地から探すとなると、かなり忙しい日々の中、重大な決断をしてきた事でしょう。これから窓や設備の詳細を全て決定していく中で、平面図の確定を急ぐ気持ちもよくわかります。けれど不満が残ったまま進むのは、工事用図面が完成しても着工できず、設計料の二重払いなど、問題が残るケースも。このタイミングなら少し戻るのも間に合います。 今までの打合せを振出に戻すのではなく、配置やボリュームなど決定した事項を活かした上で、更にその土地や住まい方にフィットするプランのご提案をしました。
建築の話 · 01日 12月 2017
実家の庭にある樹齢100年の樫の木を伐採することになりました。樫は乾燥すると割れやすく使い道が少ないので廃棄処分すると言うのですが、これは何としても別の形にして残さねば!と山岸木材工業さんにアポなしで押し掛けました。今は数少ない町場の製材所でカットする様子を見せてくれました。トロッコのような台車に材を乗せて、鋸の刃のついた機械の脇を前後に動かし切っていきます。木材プレカット工場や家具工場、イタリアのチップボード工場、プラスチック工場で色んな機械を見てきましたが、これは始めてでした。機械を使いこなす2人(社長とベテラン社員さん)の息ピッタリの作業にも感動しました。
建築の話 · 22日 11月 2017
大学時代の同級生の田中くんがコミュニケーションプランに興味を持ち記事を書いてくれました。渋谷区で店舗や住宅、オフィスの内装を専門とした工務店を経営する田中くん。建築業界では消費者保護の観点から設計監理という立場に立たされるため、設計者は施工現場で孤独と闘う事になります。そんな過酷な環境に慣らされているため、こんな温かい文章を書いてもらえると救われます。まだまだ女性が働くには厳しい業界ですが、男性の立場から育児と仕事の両立について発言してもらえるだけでも、励みになります。
イベント · 19日 11月 2017
今日は夢★らくざプロジェクトさんの「おしごとなりきり道場」@葛飾区渋江小学校で建築家の講師を担当しました。今回始めて高学年向けの講座があり、低学年では平屋の家を考えるプログラムでしたが、高学年では2階建にしました。毎回子供達の個性に驚かされます。PTAの方々のご協力で全員が無事に模型を作り上げる事ができました。ありがとうございました。
設計・現場進捗 · 16日 10月 2017
蕨市の庭、完成です。隣家の迫る日陰のリビングが明るくなるようカーテンを開けたままでOKな庭に、との依頼から始まり、活き活きした庭に生れ変りました。お子さんも窓から自由に出入りできようになって遊び場が広がった様子。植栽一体フェンスは奥様の仕事机の窓に併せ製作されています。ポスト周りは駐輪スペースの機能を追加しつつ華やかに生れ変りました。家族の成長と共に使い勝手が変化する家。わずかなスペースでもその時々に合わせた使い方を丁寧にご提案でき、よい経験になりました。
設計・現場進捗 · 12日 9月 2017
6月にホームページから問合せを頂いたお客様の庭工事が来週からスタートします。コミュニケーション図面のご依頼から始まり、詳細な打合せを重ねて、ついに工事監理です。ここまで任せてもらえるとは予想していませんでしたが、同世代の女性同士、メールでのやり取りも、お子さんが一緒に居る打合せも自然体のままでとてもスムーズにコミュニケーションが進みました。 ウッドデッキとフェンスは自宅を建てる時にお世話になったゆたか建設さん、植栽や整地はご近所のニワシゴトさんが担当してくれます。 両者ともお仕事へのこだわりが強く、図面が決まってからも、よりベターな提案を次から次へと出してくれました。 プランター一体フェンスや厚さ9cmのデッキなど、どんな仕上りになるのか私も楽しみです。
イベント · 04日 9月 2017
9/2にグランツリー武蔵小杉で「お仕事なりきり道場・建築家」の講師をさせて頂きました。「プランと窓を考えて模型を作ろう」というテーマに6歳から11歳の子供達、59名が参加してくれました。みんな熱心に取り組んで、全員が無事に模型を完成させて持ち帰ってくれて本当に良かったです。今までにない人数分の準備に戸惑いましたが、とても良い経験になりました。
建築の話 · 29日 8月 2017
ヒルナンデスの放送後、キッチンのシンク上の物干について詳細をおしえて欲しいというメッセージを数件頂いたのでご紹介します。 カワジュンのランドリーハンガー2本を天井下地のある部分に固定し、間のステンレスパイプはホームセンターで購入しました。...
メディア · 28日 6月 2017
「住まう」「使う」という視点で木材活用を紹介した「COOL WOOD JAPAN」という書籍に「大宮の家」が掲載されました。「木でこんな住まいの空間を実現できるんだ!」という実例がたくさん掲載されています。Amazon.comにて購入可。 http://www.leafkyoto.net/post_magazine/leafmook-cool_wood_japan/
建築の話 · 22日 6月 2017
コミュニケーションプランのヒアリングシートに「あなたの住まいの体験をおしえてください」という項目があります。ふと自分の住まいの体験も振り返ると、不思議な事に、それが全部、設計に現れてくるようなのです。...

さらに表示する