· 

熊谷トンカツ店

高校までを過ごした地元熊谷駅前でとんかつ店を開業するための現状建物の実測と平面、立面、展開図の作成のご依頼を頂きました。間口3mの小さな花屋さんだった建物の中は雑然として、夜逃げでもしたの?という状況。ここでトンカツ食べられるのかしら?と不安になりながらも、自分が図面を描く事で、大工さん、厨房機器メーカー、家具屋さん、オーナーさん、みんなが具体的に話を進められるのかもしれない、と図面を描かせてもらいました。
実測に伺うのと同日にムサ美時代の恩師、スーパーポテト代表の杉本貴志先生の訃報がありました。私のように外部から編入してきた学生にも、分け隔てなくインテリアデザインの最前線を見せてくれた先生。食や生活全般に興味を持つ事、先人に学び茶道を嗜む事、ほんとに色んな事をおしえてもらいました。柔らかく学生と接し、身近に若者の声を聞きながら、その声すらデザインのエッセンスとして吸収し形にしてしまう手腕にただただ圧倒された学生時代。社会人になり師から離れるごとに、その大きさを感じさせられるのでした。3年前に上北沢のオフィスで生まれて間もない次男を抱っこしてもらったのがお会いする最後の機会となりました。飲食店舗デザインのトップランナーだった師の仕事には到底及ばない今回のお仕事ですが、子育てやらの事情で逃げ腰にならずにきちんと取り組もうと奮起するきっかけをもらいました。