· 

山岸木材工業

実家の庭にある樹齢100年の樫の木を伐採することになりました。樫は乾燥すると割れやすく使い道が少ないので廃棄処分すると言うのですが、これは何としても別の形にして残さねば!と山岸木材工業さんにアポなしで押し掛けました。今は数少ない町場の製材所でカットする様子を見せてくれました。トロッコのような台車に材を乗せて、鋸の刃のついた機械の脇を前後に動かし切っていきます。木材プレカット工場や家具工場、イタリアのチップボード工場、プラスチック工場で色んな機械を見てきましたが、これは始めてでした。機械を使いこなす2人(社長とベテラン社員さん)の息ピッタリの作業にも感動しました。